情報系大学生はかく語りき

java大好きっ子の大学生がプログラミング、パソコン、ネット関係の記事を書いていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

eclipseのworkspaceをDropbox上に置く方法

最近ではDropboxやSugarsyncなどオンラインストレージかなり便利になった。
最近ではUSBメモリを持ち歩かず、ファイルは全部Dropboxに入れている。
ものすごーく便利になった。←大事なことなので2回言いました

そんな自分は情報系の大学なのでしょっちゅうプログラムを書いているのだが、
学校と自宅でプログラムをいちいちコピーするのがめんどくさいと思っていた。

eclipseのworkspaceをDropbox上において共有しようってのが今回の内容。

でもでも、ただ単にworkspaceをDropbox上に移動させてもダメ。
設定とかが邪魔してエラーが発生する。

workspaceは移動させないってのが今回のミソ。
自分なりのやり方だから、他にもやり方はあるかもしれないけど
とりあえずやってみよ~。

1.ここだけはめんどくさいけどeclipseの設定はどのパソコンも同じにしておく
  ↑ここなんとかできたら教えて

2.ウィンドウ→設定→一般→ワークスペースの
  □ネイティブ・フックまたはポーリングを利用してリフレッシュ
  □アクセス時にリフレッシュ
この2つの項目にチェック
これで別のパソコンから編集してもeclipseを開くだけで最新のファイルになる。

3.eclipse上のプロジェクトをコピー→Dropbox上にコピーする。

4.外部のライブラリをインポートしている場合、←よくわからない場合はスルーしてもOK
.classpassをメモ帳で開き、jarファイルをプロジェクトのルートに置き、パスを絶対パスから相対パスにする。
プロジェクト名をToolKitだとすると。
ToolKit/~~~.jarにフォルダを置き

前:classpathentry kind="lib" path="C:/Users/owner/Dropbox/workspace/ToolKit/thumbelina.jar"
後:classpathentry kind="lib" path="thumbelina.jar"
と記述する

5.eclipse上のプロジェクトは削除。

6.ファイル→インポート→一般→既存の項目をインポート→Dropbox上のプロジェクトを選択する。

7.インポート作業をすべてのPCで行う。

以上。これですべてのパソコンで自動で同期される。
みんなもやってみたら、捗るぞ
スポンサーサイト
  1. 2011/08/19(金) 23:23:10|
  2. Java
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自信を持つのに必要な環境 | ホーム | 携帯のアドレスをPC(Gmail)に移行した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glicotan.blog.fc2.com/tb.php/5-66b46d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。